新年のご挨拶

一般社団法人ルークスより謹んで新春をお祝い申し上げます。

昨年は当法人を設立して初めての地域の子どもたちのためのワークショップを開催することができました。本年も引き続きよろしくお願いいたします。

2020年はルークスの活動を本格化していきます。まず、2020年1~3月ではアソビIoTワークショップを月1回、そして4月以降は月2回のペースで開催していきます。加えて「社会課題の発見と解決」をテーマにした課外活動を今年中に開催します。

また2020年からは活動場所を宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」さまにお借りして宇都宮市の地域貢献活動にも参加していきます。

最後に我々が法人活動をするにあたって大変参考にしている一般社団法人アカデミーキャンプさまの記事に大変感銘を受けたのでそちらをご紹介して新年のご挨拶を終わりとさせていただきたいと思います。

これまでアカキャンに参加し、そしてこれから参加するみなさん。みなさんもオードリーさんと同じように、アカキャンを通して、大学等で研究している研究者たちや学生たち、アーティストたち、アスリートたち、職業人たち、起業によって新しい職業を創り出す人たち、職業という概念を壊す人たちなど、プロフェッショナルに活躍している大勢の人々とつながり、直接やりとりして、一緒に仕事ができます。学校に通いながらでも社会に参加し、問題があると思ったら、そこを直していくことができます。学校を卒業して、いわゆる「社会に出る」まで待つ必要などありません。みなさんもすでに社会の一員なのです。

※台湾でデジタル担当大臣を務める有名なプログラマーの方です(wikipediaリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です