どうもこんにちは。kichinosukeyです。

今回はメンバーのakamiharamiさんより前回提案いただいた「多胡さん広場拡大版」をメインにイベントを開催しました。

加えて中秋の名月に合わせて暦や月の大きさなどについて話しました。

「多胡さん広場」ってなに?

akamiharamiさん曰く”凝り固まった頭脳回路をほぐしながら日常的な「固定観念」をぶち壊す!”をモットーにした頭の体操をする時間です。体操の内容は以下リンク先の「頭の体操シリーズ」に基づいて問題が与えられます。いわゆるなぞなぞに近い、なかなかに厄介ではありますが本に記載されていない解答をしても「確かに!」という共感が得られれば正解という何ともルークスっぽいアソビです。

今のところ1位はこの私。次回後半戦で他メンバーの巻き返しなるか!?乞うご期待。

月について

中秋の名月を意識して月についてサラッと話をしました。「月」といえば月自体、たとえばクレーターや月の場所の名前とか、に興味があったらしく暦等については「ふーん」って感じでしたね笑

なぜ閏年が必要なのかを数字で理解できるスプレッドシートを作ったつもりですが、結果から得られる驚きが少なかったようでそこは反省点・・・。とはいえ「必ず子供を喜ばせなければいけない」なんて使命はないので気落ちする必要なし。

でも上/下弦の月が何を意味するかについては少し発見があったのかな?

当日のPR資料