<イベント開催のお知らせ>第19回アソビワークショップ

いつも大変お世話になっております。一般社団法人ルークスです。(福原です^^)

2020年も残り僅かですね・・・。

しかしこのタイミングでアソビワークショップは前よりも少し進化するために「時間割」を導入します!

具体的には・・・
1時間目を「創造」
2時間目を「創作」
という構成になっていますが、こちらの詳細についてはイベント当日に簡単な説明をいたします。

さて、2020年12月6日(日)に下記の内容でイベントを開催いたします!
参加される方は以下リンク先よりアンケートに回答お願いいたします

(content)

# 第19回アソビワークショップ

## 参加アンケートリンク
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdsIaQGVVdvkZnNQcJyPWdnFfBQy2a4mKQiJsSO8k-itGLqyQ/viewform?usp=sf_link

## 開催日時
2020/12/06 10:00-12:00

## 時間割
イントロダクション(10分)
1時間目:創造
– 宝探しゲームの開発(20分)
– スクラッチを使った
オリジナル映画の制作(40分)
2時間目:創作(40分)
– 宝探しレーダーで音を鳴らす 他
片付け(10分)

## 持ち物
– PC(レンタル可)
– 捨てても良い箱(マイクロビットが隠せるくらいの大きさ)

## 前回の様子
こちらから→https://loochs.org/2020/11/26/session-18-asobi-workshop/

## 開催場所
宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ
〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉5丁目9-7

友だち追加
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 246yczqe.png

お宝を探せ!マイクロビットを使った宝探しゲームの開発!第18回遊びワークショップ開催報告

まずはイントロダクション。「遊び」について考えてみる。頭のいい学者さんが考えた遊びの4要素、子供たちも納得した様子。

前回の続き。宝箱に偽物を仕込んで探す人たちを混乱させる作戦にウキウキするも、果たして思った通りに上手くいくのか?そして製作中もアイディアが出るので大人はメモを取り続けているのであった・・・。

実装したアイディアを使って早速ゲームを開始。宝箱に偽物が入っていても肝心のレーダーが反応しないのであまり効果がないことがわかった。やってみないとわからないことがある!

失敗から得られた学びを「教訓」としてみんなに共有。アプローチを変えて箱に点数をつけることに。これなら競争の要素が強化されて楽しくなるかも。最後はアイディアの木にアイディアの葉っぱをつけて、本日の宝探しゲームの開発は終了。

最後は次なるプロジェクト、「オリジナルの映画制作」。監督からのアイディアを聞いてみるも壮大な物語に若干置いてかれてしまいました・・・。しかし子供たちの中では共感されたみたいで安心。最低でも20分の作品を作りたいとかで、果たしてこちらもどうなることやら・・・。

今年も残すところあとわずかとなりました。引き続き一般社団法人ルークスの活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

<イベント開催のお知らせ>第18回アソビワークショップ

いつも大変お世話になっております。
一般社団法人ルークスです。(福原です^^)

さて、2020年11月22日(日)に下記の内容でイベントを開催いたします!
参加される方はリンク先よりアンケートに回答お願いいたします

(content)

==============================
イベント名:
第18回アソビワークショップ

当日の内容(予定):
– 宝探しゲーム開発
– オリジナル映画制作の企画

前回の様子はこちらから→https://loochs.org/2020/11/08/session-17-asobi-workshop/

開催日時:
2020/11/08 10:00-12:00

開催場所:
宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ
〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉5丁目9-7

アンケートリンク:
https://forms.gle/uPfpAmyBxkVPp5WMA
==============================

==============================

友だち追加
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 246yczqe.png

お宝を探せ!マイクロビットを使った宝探しゲームの開発!第17回遊びワークショップ開催報告

まずは宝探しゲームを体験してみる

マイクロビットを使った宝探しゲームをみんなで企画しました。開始と同時に遊んでみると異様な盛り上がりを見せました。

大人も見つけられまいと工夫を凝らして宝物を隠していきます。しかし難しすぎず易しすぎずが重要です。

このゲームをもっと楽しくするためには?

楽しんだ後はこのゲームをどんなふうにするかのアイディア出しをしました。ただ遊ぶだけではなく「他の人に遊んでもらうためには?」を考え出すとみんな意外に苦戦してました。アイディア出しの後は第2回戦開始!子どもたちは大人たちに見つけられないよう工夫を凝らして宝物を隠していきます。これには大人たちも大苦戦しました・・・。

次回の予定

次回は宝探しゲームのイベントチラシ作りや、プログラムの作成などを進めていきます!途中参加でも大歓迎!気になる方はふるってご参加ください!

当日のPR資料