減価する貨幣、そしてIoTとは?第27回アソビワークショップ開催報告

なにをやったか

  • イントロダクション(減価する貨幣、ヴェルケルについて)
  • オブナイズの使い方
  • オリジナル映画制作

イントロダクション

  • 今回は価値が減っていく貨幣についてみんなで話し合いました
  • もし自分が旅に出るとしたらどんなものを持っていきたいか?
  • お金が使えるところがあればお金をたくさんもっていくといいけど、ジャングルみたいなところだと使えないので違うものがいい
  • お金は腐らないしいろんなものに交換できるからいいけどもしお金も腐っていくとしたら・・・?
  • そんな実験が実際に行われたことについてみんなで話しました

オブナイズの使い方

  • オブナイズはいわば「インターネットにつながるマイクロビット」
  • 今回は友達のオブナイズに自分からメッセージを送ったりLEDを光らせたりしてみた
  • 現代の技術を使うと遠くからでも物を動かすことができることをみんなで体験した
    • それと同時に失敗した時の危うさも体感できた

オリジナル映画制作

  • セリフの役割分担についてみんなで議論した

  • セリフの収録方法は一旦スクラッチを使うことに決定

  • キャラ設定、デザイン作成について

    • 妖精・魔王などの作成状況についてPR
  • その他

    • BGM作成とガレージバンド、オープニング曲やメンバーから得られたキャラデザノウハウを共有した

コモンズの悲劇を避けるために必要なこととは!?第26回アソビワークショップ開催報告

なにをやったか

  • イントロダクション(アイディアを生み出すために必要なこと、コモンズの悲劇について)
  • オリジナル映画制作、今回はキャラデザ、BGM、背景それぞれの出来高を共有。作品のイメージにあってるかどうかを確認しながら今後の方針をみんなで議論した!残りの時間はそれぞれの作業を進めて最後に進捗を共有した!(なんだか仕事みたい笑)

イントロダクション

  • ある2人の議論「色んな人がアイディアを生み出すために必要なこと」について考えてみた
  • Aさん「アイディアを勝手に使われたら発明者のアイディアを生み出す気持ちがなくなってしまう」「だからアイディアはしっかりと管理(たとえばお金を支払うなどして)されるべきだ」
  • Bさん「しかしスクラッチではどうかな?あそこは誰のアイディアを使うにも自由だが決してアイディアを生み出す勢いは弱まることはないよ?」

さぁみなさんならどっちの考えを支持する?

オリジナル映画制作

  • キャラデザ: 追加キャラクターのデザインが完了した!
  • BGM: 各シーンのBGMを作ってみた!
  • 背景: 総監督(?)のイメージを反映させてみた! 以下はディスカッションの簡単なメモです。
# 背景
- 全体的に白い寂しいところを埋めて欲しい
- scene01
  - 椅子じゃなくてクッションにしてほしい
- scene03
  - 悪っぽい色に、ゾワワーというオーラが出てる感じ
- scene04
  - 黒じゃなくてピンクとか桜が舞っているのでそのふんいきにあったものに

# セリフ
- あんちゃんからセリフ案をつくるのでまゆちゃんがスクラッチに入れる

# キャラデザ
- ようせい、まおうをがんばります!

# キャラクタ設定
- 設定完了 あん、さき、まゆ、妖精
- デザイン完了 あん、さき、まゆ
- ↑未完了 魔王、魔王の子分

# BGM
- scene02
  - カチカチは良いけどジジジという壊れそうな音を入れて欲しい。
キャラデザ: 追加キャラクターの設定が完了した!
総監督(?)のイメージ共有
キャラデザもできてきた!
背景を修正してみる

映画制作のおすすめキャラデザ手法はこれだ!第25回アソビワークショップ開催報告

なにをやったか

  • とある人の将来の職業を考えてみた。どうやら人生はそう早くは決まらないらしい。
  • オリジナル映画制作、前回考えたキャラデザ手法がどうやらうまくいかなかいようなのでみんなで上手いやり方を考えてみた
  • バルーンスパイダー、最終回!プログラミングで好きな色を出してみた。

イントロダクション

  • 「ある少年」の人生から彼が将来何になるのか、何を成し遂げるのか考えてみた
  • 彼はいつまで経っても何もうまくいかないので、ルークスのみんなは彼を「なまけもの」と考えた
    • でも「いい人」かもしれないという意見もあった
  • 驚きだったのは彼が世の中にいちばんインパクトを与えたのは彼が少年だったとき苦手だと思った「絵」だった
  • ゴッホの絵描きとしての将来を見抜ける人なんて誰もいなかった。
  • その素晴らしい作品を生み出したのはみんなが「なまけてる」と思っていた人生そのものだった

バルーンスパイダー

  • 今回は最終回の「プログラミング」
    • 前回はトラブルによりできませんでしたが、今回はばっちり対策してきたので大丈夫でした!
  • みんなは思い思いに好きな色を光らせている、と思いきや!
    • 実は色のコンセプトを持ってプログラミングしていた
    • そのコンセプトのもとになる本を2冊紹介してもらった
    • なるほど、ただ闇雲に色を探すのではなくお手本となる教材からいい組み合わせを探すやり方があるのかと勉強になりました!
  • そして実際に出来上がった色がこちら!みんなそれぞれの光らせ方があって素晴らしい!

オリジナル映画制作

  • 前回に引き続きキャラクターデザインの話が盛り上がった
    • どうやら前回話に挙がったスクラッチのキャラクターテンプレートを活用する方法がうまくいかないらしい
    • 理由は「デザインがしづらい」ということらしい
    • 確かに絵を描くとなるとマウス操作になってしまうので想う通りのデザインができない
  • そこでみんなが思いついたのが「タブレット」だった!
    • 使うアプリは「アイビスペイント」というらしく、iOS/ipadOS. AndroidOSでも使えるみたい
    • 次回は映画の世界にキャラクターが入った姿を見ることができるかな!?

当日のPR資料

アナロジーという名の武器を使おう!第24回アソビワークショップ開催報告

なにをやったか

  • 学校で習わないであろう「アナロジー」について考えてみた
  • オリジナル映画制作、どうすれば考えたキャラクターをアニメ化できるのか
  • バルーンスパイダー、紙風船をデコレーション

アナロジーとは?

  • 知っていることの中から共通点を見つけること
    • 見つけた共通点は、解決方法を知らない問題を目の前にしたときの「武器」になるかもしれない
  • 今回はある事例をもとにアナロジーを体験してみた
  • みんなアナロジーを使うことには慣れてない、武器が目の前に転がっているにも関わらず・・・
「話など聞く気はない」

オリジナル映画制作

  • @akamiharamiさんがキャラクターデザインを作ってきてくれた!
  • でもこのキャラクターをどうやってアニメーションにするのかみんな良くわからない
  • そこで@kichinosukeyからスクラッチのキャラクターデザインを活用するアイディアが!
  • みんなこのアイディアを使って自分たちのキャラクターをアニメ化することにした

バルーンスパイダー

  • 実はプログラミングを先にやりたかったけど、デバイスが上手く接続できないトラブルが発生
  • 急遽予定を切り替えてスパイダーの上半身(?)とも言える紙風船部分を制作
  • ワークショップが終盤になり、ようやくデバイス不具合の原因が判明
  • どうやらデバイスのリセットボタン長押しでリセットすると困っていた不具合が解決できた

当日のPR資料

<イベント開催のお知らせ>第24回アソビワークショップ

<イベント情報>
おはようございます、ルークス 福原です。
今回も前回に引き続きリモートでの開催となります。

参加される方は以下のアンケートリンクより回答よろしくお願いいたします

(moon grin)

# 第24回アソビワークショップ
## 参加アンケートリンク
https://forms.gle/UQqRD1rBKZ3YmbKY7
※当日はDiscord(コミュニケーションツール)を使ってイベントを開催します
※初めて参加される方にはLINE経由で参加方法を事前にお伝えいたします

## 開催日時
2021/03/07 10:00-12:00

## 時間割
イントロダクション
– 答えのないクイズ(10分)
創造
– スクラッチを使ったオリジナル映画の制作(50分)
創作
– バルーンスパイダーをつくろう(50分)

## 前回の様子
https://loochs.org/2021/02/23/session-23-asobi-workshop/

好奇心アヒルとけしからん学び!第23回アソビワークショップ開催報告

なにをやったか

  • ルークスの非効率な学び方などについて
  • バルーンスパイダー制作
  • オリジナル映画制作

ルークスの非効率な学び方について

  • ざっくりと言いたいことはスライドに書いてあるので興味があればご確認ください
  • これについてはもっと言語化が必要
  • いろんな人に意見を伺いたい

バルーンスパイダー制作

  • 2020年8月に特別編としてやる予定だったもの
  • ラムネ図工室さまに制作していただいた
  • 樹脂モールの加工が意外に盛り上がる
  • 実は作り方を見せないで作ってもらっている

オリジナル映画制作

  • スクラッチを使ったオリジナル映画制作、全部リモートで挑戦する
  • akamiharamiさんが絵コンテを作ってきてくれた
  • それをもとにsakitoriさんが背景をスクラッチで作ってくれていた!(以下添付のスクラッチプログラム)
  • しかしイメージの違いがあったので議論しながら進め方を決めた
    • これってリモートでの作品作りをマスターしつつあるってこと? - 次回はどうなる??

当日のPR資料

参加者

  • 子ども3人、大人3人

<イベント開催のお知らせ>第23回アソビワークショップ

おはようございます、ルークス 福原です。今回も前回に引き続きリモートでの開催となります。 参加される方は以下のアンケートリンクより回答よろしくお願いいたします。

第23回アソビワークショップ

参加アンケートリンク

https://forms.gle/h3h7FqQL47ZHMQNA7

※当日はDiscord(コミュニケーションツール)を使ってイベントを開催します

※初めて参加される方にはLINE経由で参加方法を事前にお伝えいたします

開催日時

2021/02/21 10:00-12:00

時間割

イントロダクション

  • なぜルークスは「けしからん」のか(20分) 創造
  • スクラッチを使ったオリジナル映画の制作(50分) 創作
  • バルーンスパイダーをつくろう(50分)

前回の様子(今回は省略版です、すいません・・・)

https://loochs.org/2021/02/13/session-22-asobi-workshop/

<イベント開催のお知らせ>第22回アソビワークショップ

<イベント情報>
おはようございます、ルークス 福原です。
2月から半年ぶりのリモート開催となります!ピンチをチャンスと捉えて、リモートで楽しめる遊びをみんなで研究していきましょう!

参加される方は以下のアンケートリンクより回答よろしくお願いいたします

(moon grin)

※当日はZoom or Discordでの開催を検討しています。
※参加される方には別途イベントURLを送付します

# 第22回アソビワークショップ
## 参加アンケートリンク
https://forms.gle/qvARdrtjpkzgvCdc9

## 開催日時
2021/02/07 10:00-12:00

## 時間割
– 「Googleけんさくのたつじんになろう」(30分)
– スクラッチを使ったオリジナル映画の制作(60分)
– そのほか

## 前回の様子
https://loochs.org/2021/01/29/session-21-asobi-workshop/

友だち追加